格安レンタルサーバー比較
2009年11月22日

MovableTypeができる格安レンタルサーバー

レンタルサーバーの用途としては、大きくわけて、ブログ作成をするための使い方と、ホームページを作成するための使い方の2種類があると思うんです、個人向けなら。

このなかで、ホームページ作成のためならだいたいどこのレンタルサーバーを借りても問題ないですが、ブログを作る場合だと、選択するサーバーによって、けっこう大きな違いが出てきたりもします。

というのも、サーバーでブログを構築する際、CMSを利用するケースが多いかと思いますが、データベースの作成など、機能が制限されている場合もあるからです。

一般的に、MovableType や WordPress などを利用しているケースが多いようですが、mtの場合は特に、再構築の必要性も出てきたりするんで、サーバーのスペックなども重要なポイントになってきたりもします。

ページボリュームが多い場合など、再構築に数十分かかってしまう場合もあったりです。

MTブログを作れる格安レンタルサーバーを比較してみると、やはり、さくらインターネットや、ロリポップ、ハッスルサーバーなどの利用率が多いようです。

個人的なおすすめとしては、エックスサーバーなんですけど、多少高かったりもするんで、格安サーバーのなかでは、やはり、さくらインターネットの個人向けが一番いいような気もしたりです。

ただ、スタンダードプラン以上ないといけないらしいですね、、。