個人用|格安レンタルサーバー比較
2010年10月28日

さくらサーバーのファイルマネージャーが広くなった

最近、さくらインターネットでホームページを作成してみたのですが、ファイルマネージャーの編集画面が幅広くなって使いやすくなったようです。

以前、ファイルマネージャーのウェブ編集画面が狭いというようなことを書いていたのですが、やはり、管理画面の広い方がホームページの編集はしやすいです。

ただ、私は最近、海外のレンタルサーバーなんかも使ったりしていて、日本語の文字コードで保存できないケースもあるので、もっぱらパソコン上でウェブサイトを作成することが多いです。

「PC上でのサイト作成→FTP接続でアップロードの方式」を取っているのですが、やはり、ウェブ上で編集作業する方が快適な印象があります。

ファイルマネージャーを利用する場合、編集→保存→表示して確認の3ステップですが、FTPを使う場合は、編集→保存→FTPでアップロード→表示の4ステップです。

単純に考えれば、レンタルサーバー上のファイルマネージャーで直接編集する方が、ワンステップはじくことができますが、サーバーのスペックが悪かったり、ファイルマネージャーの編集画面が狭かったりすると、かえって使いづらい面があります。

そのような点で、さくらインターネットの編集画面が狭いという印象が面があったのですが、今後はウェブ上で編集作業をする際にも便利になるような気がします。

2010年03月14日

レンタルサーバーのipアドレスは意外に重要

レンタルサーバーのipアドレスは、共有サーバーの場合、きっと同じになるような気がします。

詳しくはよくわからないんですが、同じハードディスクに入っているサイトの場合は、ipアドレスもおそらくは同じになるのだろうと思うんです。

このことから、ドメイン名とともに、ipアドレスも同じようにインデックスしておくと、どのサイトがどこのレンタルサーバーに入っているのかというのは、だいたい分かるのだろうって気がします。

リバースipなどで検索すると、同じ共有サーバーに入っているサイトにはどのようなのがあるのかがわかったりもしますが、意外に、レンタルサーバーにおけるipアドレスは重要な要素になるのかもしれません。

検索エンジンの方でも、同じipのサーバー内にあるサイト同士で相互リンクをしていたとしたら、それらは自作自演という判断されることもあるでしょうし、スパム行為として受け取られる可能性もあるかもです。

ただ、シーサーなどの無料ブログの場合は、結局はサブドメイン同士での相互リンクになるかと思いますので、つまりは同一サイト内での内部リンク的な扱いになるのではないかなって気もします。

結局、複数のホームページを運営する場合には、同じレンタルサーバーでまとめちゃうんじゃなくって、いろいろなサーバーを契約した方がいいような気もしてくるんです。

個人的に、オススメのレンタルサーバーはこんな感じですね、、。
初期費用の安い格安レンタルサーバー比較
2009年12月25日

さくらのライトとスタンダードの違いを比較

以前にさくらインターネットのライトプランを契約してみたのですが、どうも、機能的にいまいちになってきたんで、スタンダードプランも契約してみました。

容量的な点でいうとライトプランでもぜんぜん不足はないのですが、CMSの構築をやりたいと思うのと、あと、サーバーのスピード面でしょうか・・。

ライトプランでも遅いっていうわけではないのですが、リソース的な面を見てみると、どうも、やはり、スタンダードプランに魅力を感じてしまいます。

さくらインターネット

ライトとスタンダードの違いを比較してみますと、収容人数的にはかなり減るようですが、サーバーの性能もアップしているようです。

収容人数の違いを比較してみると、ipネイバーのサイトが閉鎖してしまったようなんで、FTP接続で数えてみると、ライトで300ぐらい、スタンダードで100ぐらいではないかと思います。

性能的な比較をしてみると、ライトプランではペンティアムM、スタンダードではコアIになっているようですが、コアIはデュアルコアだった気がするので、同じ2Gでもスタンダードプランの方が速いのではないかなと思います。

最近のグーグルロボットでは、サーバースピードも検索順位のランキング要因になるようですので、そもそものサーバー性能もレンタルする際には考慮にいれたいところです。

収容人数が少なければ少ないほど、リソースの割りあてが大きくなりますし、CPUなどの性能が高いほどやはり、快適なサーバーといえるかと思います。

また、格安プランよりも上位プランの方が、スパム的なサイトの割合が減少する傾向にあるかと思いますので、その点についても、やはり、スタンダードプランの方が快適なのではないかという気がします。

料金的な比較でいえば、ライトプランが月額150円、スタンダードプランが月額500円ですが、データーベースの作成や容量面などでけっこう違ってきてしまいますので、できるだけ500円プランを選択するのがベストなのではないかなと思います。

〔追記:〕
さくらのスタンダードを12月の終わりごろから使用しはじめたのですが、サーバーの反応スピードがはやくなったようです。ウェブマスターツールで確認したところ、0.4秒で表示されるようになってきました。