MT構築 | 格安レンタルサーバー比較
2009年11月22日

MovableTypeができる格安レンタルサーバー

レンタルサーバーの用途としては、大きくわけて、ブログ作成をするための使い方と、ホームページを作成するための使い方の2種類があると思うんです、個人向けなら。

このなかで、ホームページ作成のためならだいたいどこのレンタルサーバーを借りても問題ないですが、ブログを作る場合だと、選択するサーバーによって、けっこう大きな違いが出てきたりもします。

というのも、サーバーでブログを構築する際、CMSを利用するケースが多いかと思いますが、データベースの作成など、機能が制限されている場合もあるからです。

一般的に、MovableType や WordPress などを利用しているケースが多いようですが、mtの場合は特に、再構築の必要性も出てきたりするんで、サーバーのスペックなども重要なポイントになってきたりもします。

ページボリュームが多い場合など、再構築に数十分かかってしまう場合もあったりです。

MTブログを作れる格安レンタルサーバーを比較してみると、やはり、さくらインターネットや、ロリポップ、ハッスルサーバーなどの利用率が多いようです。

個人的なおすすめとしては、エックスサーバーなんですけど、多少高かったりもするんで、格安サーバーのなかでは、やはり、さくらインターネットの個人向けが一番いいような気もしたりです。

ただ、スタンダードプラン以上ないといけないらしいですね、、。

2009年05月10日

ハッスルサーバーの格安を無料お試ししてみる

mtなどcmsブログを作成するのに何かと便利なハッスルサーバーですが、10日間の無料お試しがあるようなので登録してみることにしました。

ハッスルサーバーのスペック的にはディスク容量が1Gバイト、追加料金なしでマルチドメイン利用可能ていうことらしいのです。

料金的にも、12ヶ月払いだと月額208円、3ヶ月払いだと月額換算333円ほどで、初期費用の方も1000円程度に設定されています。

ハッスルサーバー

ちなみに、自己アフィリも、初期費用を除いた利用金額の55%に設定されているようなんで、エーハチネットあたりで探ってみてはいかがかと思います。

気になるのは、サーバーのはやさですが、これは使ってみないことにはちょっとわかりません。

さくらのレンタルサーバーと比較しても、格安ぐあいは引けをとりませんが、容量などの機能が充実しているので、当然重いのではないかなということが予想されますが、うわさでははやいっていう話です。

そんなこんなで、ちょっと無料お試ししてみようと思います。

2009年01月21日

MT構築用の格安レンタルサーバー比較

MTブログを構築する際の格安レンタルサーバー比較をしていこうと思うのですが、やはり、格安具合からいうと xrea のレンタルサーバーが一番いいのではないかと思います。

xrea のレンタルサーバーはちょっと、比較する際にもかなり複雑な部分もあったりするんで、先にさくらのレンタルサーバーでのMTブログ構築のあれこれをしてみたいと思います。

以前にさくらのレンタルサーバーを導入した際に、メインの目的としては提供されるサブドメインで静的な通常サイトを作成する予定だったのですが、内心はあまった容量でMTも構築しようなどと考えてたんです、実は。

でも、結局、さくらのレンタルサーバーでも、容量の少ないタイプのライトプランだと、データベースの作成あれこれで、どうも無理っぽい気もしてきたんです。

やっぱ、500メガバイトぐらいではちょっと無理なのでしょうか、MTを導入するには、そのワンランク上の月額 5 百円のスタンダードプランでなくては、どうやら無理っぽいのようなんです。

かなり以前に、作成したときは、すんなりMTを導入できたような気もするのですが、どうやらわたしの勘違いだったようで、最安値のプランではMT導入するにも難ありといった感じです。

そんなこんなで、MT導入する際には、さくらインターネットのスタンダードプラン、もしくは、ちかっぱのレンタルサーバーかといった形になるかと思いますが、どちらかというと、やはり、さくらのスタンダードプランの方がいいとも思うのです。

でも、正直、500円までいっちゃうんなら、思い切って以前から気になっていた月額1000円ぐらいのKAGOYA のレンタルサーバーなんかを導入してみようかなって気もするのです。

でも、1000円だと、さくらとちかっぱの両方をレンタルできるじゃん!って思ってしまうんで、どうしたものだろうと思案中です。