格安レンタルサーバー比較
2009年02月28日

マルチドメイン対応の格安レンタルサーバー

ついさっきですけど、レンサバコムの格安レンタルサーバーを導入してしまいました。

レンサバコムの格安サーバーはちょっと格安地帯からは遠ざかってしまうのでかなり迷ったんですが、マルチドメイン対応していること、いまなら初期費用が安いということ、さらにドメイン取得費用も無料ということなんで登録してみた次第です。

レンサバコムのサーバーはGMOのレンタルサーバーのようなんですが、主に企業で導入されている方が多いようです。

けれども、格安レンタルサーバーでいくつかホームページを作るとしても、マルチドメインに対応していないものだと、やはり複数ドメインを取得するたびにサーバー契約をしなくてはいけなかったりします。

マルチドメイン対応のサーバーとしては、ちかっぱのレンタルサーバーがいいなと思っていたんですけど、オプションでちょっとかかってしまうようで、どうしようか迷ってたんです。

今回レンサバコムに登録してみたきっかけは、競合キーワードで上位表示されているサイトで使用していたからなんですが、やはり格安サーバーと比較すると使いやすいのではないかと期待しています。

ドメイン取得費用が無料とのことだったんで、JPドメインをとっちゃったんですが、マルチドメインで複数ホームページを展開する分にはなかなかいいのではないかなと思います。

費用はこんな感じです。

レンサバ.comの格安共用サーバー SD(レンサバ.comは終了しました。)

初月ご利用分:1,575円
初期設定料金:980円(通常3150円)
ドメイン取得手数料:0円

JPドメインを取得したのですが、これって持ち込みドメインで取得しなかった場合はどうなんだろう?とも思ったんですが、JPドメインをとってみたかったというのがあったんで取得してみた次第です。

わたしが今まで使っていたサーバーは、格安レンタルサーバーが多かったんですが月額千円ごえは初です。

ハードディスク容量が20GBあるみたいなんで、フル活用してたくさんサイトを展開してみようと思います。

ただ、契約する際はやはり、月はじめに契約する方がいいかなと思います。

追加データベースの利用はオプションのようです。

2009年02月05日

さくらサーバーに「ビジネス」新登場

格安レンタルサーバーで人気のさくらインターネットですが、新プランの「ビジネス」が登場し、料金プランのグレードにも幅がでてきています。

今までの料金プランとしては、最も安い容量500メガバイトの「ライト」というプランが一番人気となっていますが、MTなどを構築するには不向きなため、スタンダートプラン(3G、500円)を利用している人も多いようです。

通常の個人レベルならこのスタンダードプランで十分かと思いますが、なかには、動画や画像中心のコンテンツを展開している場合、さらにその上の容量の10GBのプレミアムプランを選択している人もいるようです。

続きを読む:さくらサーバーに「ビジネス」新登場