格安レンタルサーバー比較
2009年03月08日

格安レンタルサーバーでメルアドゲット

格安なレンタルサーバーを導入する理由としては、やはりホームページ作成とか、MTブログなどのCMS構築というのが主な目的になるとは思いますが、やはり、メールアドレスをゲットできるというのも何気にうきうきしたりもするものです。

ぶっちゃけ、メールアドレスはヤフーやGメールなどの無料ウェブメールがあるからいいじゃんとは思うんですが、自分だけの独自ドメインメールはひと味もふた味も違ったメールアドレスだと思うんです。

サーバーをレンタルして、独自ドメインを取得したとすると、その独自ドメインをもとにたくさんのメールアドレスを作成できます。

これは、独自ドメインでサブドメインを作成するのとほぼ同じような感覚になるかと思いますが、サーバーによっては10000アドレスぐらいまで作成することができるようです。

独自ドメインのメールアドレスと通常の無料ウェブメールとの違いはどこにあるのかというと、フィルタにひっかからないという利点があるように思います。

メールフォームを設置している人のなかには、特定のドメイン名を設定して無料ウェブメールをフィルタにかけている人はけっこういるように思います。

たとえば、ヤフーメールをフィルタにかける場合、@より前の部分のyahoo.co.jpをフィルタ設定することにより、ヤフーメールから配信されるメールは届かなくなってしまうんです。

けれども、レンタルサーバーでの独自ドメインメールの場合、そのフィルタをくぐりぬけることができますんで、拒否られない限りはちゃんと届くようになる利点があったりもするんです。

一般的に、メールアドレスのドメイン名の先頭部分ですが、infoなどを使っている人が多いように思います。

実は当ブログも独自ドメインで運用していますので、おそらくは独自ドメインメールアドレスを設定できるのではないかなと思うんです。

info@tasikame.net みたいな感じでメールアドレスを作成することができるのではないかなと思います。

レンタルサーバーによって作成することができるメルアド数に制限がありあますが、一般的には、サーバーのごく一部の容量を使用してメールアドレスを作成している人が多いようです。