初期費用の安い格安レンタルサーバー比較

格安レンタルサーバーを比較する際に注意したいのは、月額料金がいくら安くても、初期費用で出費がかさんでしまうことです。
たとえレンタルサーバーの月額料金が安く設定されていたとしても、その分、初期費用で高くなっていればあまり大差がありません。

ただ、キャンペーン中の場合は初期費用無料になっているケースも多いので、そのような機会に契約されることをおすすめします。

オススメ格安レンタルサーバー一覧

  • さくらインターネット

    初期費用:1000円 月額料金:125円

    ライトプランの場合は年間一括払いのみで、マルチドメイン対応の格安のレンタルサーバー。スタンダードプラン以上を選択すると、MT構築やデータベースの作成などの利点がある。
    当サイト運営者はライト×2、スタンダード×1を借りており、ホームページはライトプランで、CMSでのブログ構築はスタンダードプランでやっています。

  • ロリポップ!

    初期費用:3150 月額料金:263円

    初期費用の半額キャンペーンあり。
    学生や若い世代に人気の格安サーバーです。マルチドメインにも対応しており、MTなどの構築もできます。
    上位プランにはチカッパ!やヘテムル、無料ブログサービスにジュゲムなどがあります。
    ちなみに、当サイトもこちらを利用しています。

  • xrea(バリュードメインに付属のサーバー)

    初期費用:0円 月額料金:200円

    xrea(エクスリア)はバリュードメイン付属の上級者向けのレンタルサーバー。
    レンタルサーバーの知識がある方にはおすすめ。
    上位プランには、CORESERVER.JP があります。
    当サイト運営者は、xrea×3、コアmini×1、コアA×1をレンタルしています。
    サーバー契約する際に、利用するIPアドレスを選択できるので、IP分散するのに便利です。

  • ハッスルサーバー

    初期費用:1,000円  月額料金:208円から

    マルチドメイン対応、MT自動インストールなどもある格安レンタルサーバー。
    マルチドメインは32個となっていますが、wwwあり・なしや削除したのもカウントされるので実質16個程度かもしれません。
    当サイト運営者はひとつ利用していますが、CMSの動作は多少重めの印象があります。
    ただ、格安ですので、もう一個ぐらいかりてみようかなと考えています。

  • ExpressWeb

    初期費用:3150月  月額料金:395円

    こちらもキャンペーンがちょくちょくとやっており、初年度3150円というケースが多いです。
    linuxではなく、sindowsサーバーですので、多少のかっては違いますが、たいした違いはありません。
    当サイト管理者は現在、ひとつを利用していますが問題なく使えています。

  • ipage

    初期費用:?円 月額料金:360円

    こちらは海外サーバーですが、godaddyなどと比較するとわりと安いです。
    クレジットカードやpaypalなどで契約することができます。
    多少は重たいような気もしますが、たいした違いはないかと思います。日本語サイトを公開する場合は、保存する文字コードでeuc-jpなどは使えませんので、現在、euc-jpで作成しているサイトを引越す場合はあまりおすすめできません。

  • KaGOYa Internet Routing

    初期費用:0円 月額料金:1050円

    初期費用が安く、月額料金も安い方です。ただ今、カゴヤのレンタルサーバーを使用してみようか迷ってます。

やはり、初期費用も安く、月額料金も安く、月払いの可能なレンタルサーバーはけっこうすくないもようです。レンタルサーバーのなかには、キャンペーン中の期間に契約すると割引されるものがあるので、そういったときに登録するとお得だったりもします。